MENU

指揮者紹介

Richard Evans

richardevans

レイランドバンド名誉音楽監督
スコットランド・ナショナル・ユース・ブラスバンド音楽監督

ロイヤル・ノーザン・カレッジ・オブ・ミュージックを卒業後フリーランスのトランペット奏者として活躍する一方で、ブラスバンド・合唱団・オペラなどで指揮者としてのキャリアを築く。

これまでウィンゲイツ・テンパランス・バンド、フェアリー・エンジニアリング・バンド、レイランド・ヴィーグルス・バンドなどイギリスの数々の名門バンド の再興を手がけ、「ブリティッシュ・オープン」「オール・イングランド・マスターズ」等の数々のコンテストで優勝を果たす。

1986年にはブラスバンドに多大な貢献を果たした音楽家に贈られるイギリスで最も伝統と栄誉ある「J・ヘンリー・アイルズ・メダル」を受賞。また、ブラ ス・イン・コンサート・コンテスト(コンサート形式のエンターテインメントコンテスト)では、30年の歴史で史上最多8回の優勝を誇り、「マスター・オ ブ・エンターテインメント」と称されている。

近年では世界的に有名なグライムソープ・コリアリー・バンドやブリッグハウス・アンド・ラストリックス・バンドの指揮者を歴任する。また2008年7月にはスコットランド・ナショナル・ユース・ブラスバンドを率いて日本全国7ヵ所で公演を行い、成功を収めた。

2009年5月、全英マスターズ・インターナショナル・コンテストにおいて長年のブラスバンドへの功績により「マスターズ功労賞」を授与された。

Richard Evans Official Site

PAGETOP
Copyright © Tokyo City Concert Brass All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.